わきが

わきがの原因アポクリン腺を完全に切除したい

2008年に手術を受けた当時、
私のリサーチ不足だったのかわきが手術には「切開法」しかないと思っていました。

実際私が受けた手術は切開法でした。

2018年6月現在
共立美容外科のHPを見るとわきが治療に関してはいくつか方法が挙げられています。
http://www.kyoritsu-biyo.com/shinryou/wakiga/#treatment-01

私が使っているわきが撃退アイテムはこちら!

【ハイネス】公式HP

わきが治療どんな方法があるの?

共立美容外科の場合、切開法は行っていない

共立美容外科ではわきが治療の手術は大きく分けて3つあるそう。

  • 超音波+ローラークランプ
  • 超音波+ミラドライ
  • ボトックス注射

どれもアポクリン腺を切除したり働きを弱めたりする治療方法です。

数年前私が総合病院で施術した「切開法」
共立美容外科では「傷口が大きく残り患者の負担が大きいため行っていない」とされています。

ここ数年で大きく変わったのかな?

一番効果が高いのはローラークランプという方法で、
脇の皮膚数か所に小さな穴をあけそこに器具を入れてアポクリン腺を吸引するというもの。

それでもわきが手術を再び受けるのは怖い!

デオドラントスプレーは単なる小手先の一時的な処置に過ぎず
原因の根本であるアポクリン腺に直接訴える施術の効果が高いことは火を見るよりもあきらかだと思います。

でも、どれも肌に麻酔を打ち、傷つけることに変わりはありません。
一番簡単なのはボトックス注射とのことですが、それも半年に一度投与しなければ効果が持続しないということ。

手術を一回受けた身としては、
痛みの大小に限らずあの恐怖と痛みにまた絶えないといけないんだと思うと
どうしても躊躇してしまいます。

さらに、ダウンタイムもそれなりにあり、仕事や学校がある方が「こっそり」と手術するにはハードルが高いかなと感じます。

私はどんな形であれ手術を再度受ける決意をする前に
もう少し他の方法を試して悪あがきしたいと感じています。

そしてできたら手術は避けたいなぁと考えています。

だって本当に痛かったし怖かったんだもの・・・。

私が使っているわきが撃退アイテムはこちら!

【ハイネス】公式HP