潔癖症

温風乾燥機(ハンドドライヤー)を使っている人は要注意!「手洗い後の手の乾燥」一番清潔なのはどれ?

こんにちは!あるぱかママです。

ショッピングモールなどのトイレで手を乾かすことに抵抗がある方いらっしゃいませんか?

私はそのうちの1人です。

先日,公共のトイレで温風乾燥機(ハンドドライヤー)を使用したところ
強風によって跳ね上がった水しぶきが自分の方に降りかかってきました。

おぞましすぎて思い出すだけで鳥肌が・・・(笑)

温風機の底をよく見ると(普段は見ないようにしているのですが),温風乾燥機自体がじめじめと濡れている!

[st-kaiwa1]これって他の人が手を洗った時にしたたり落ちた水滴なんじゃ・・・( ゚Д゚)
細菌がたっぷり潜んでいるに違いない・・・![/st-kaiwa1]

最近ではすっかり,温風乾燥機で手を乾かすことをすっかり避けています。

一体どの方法で手を乾燥させるのが一番清潔なのでしょうか?

今日の記事は私が調べたハンドドライヤーについてのエトセトラをお話します。

温風乾燥機(ハンドドライヤー)は細菌がいっぱい!

潔癖症の人にはおすすめしません。

ゴミが出ないことから日本でも広く使われているハンドドライヤー。

温風乾燥機・エアータオルとも呼ばれるもので
その普及率は買物に行った際に見かけないトイレはもはやないほど!

カバンからハンカチを取り出す手間も省けるし一石二鳥ですよね。

でも,衛生面から考えるとハンドドライヤーはあまりオススメできません!

ペーパータオルに比べて菌が27倍!?

おすすめしない理由は英国リーズ大学が行った
ハンドドライヤーに関する研究の実験結果によります。

ペーパータオルで拭きとった場合と比較したハンドドライヤーで乾かした場合の細菌数

ジェット・エアで水滴を飛ばし、乾燥させるタイプ:約27倍

暖かい空気で乾燥させるタイプ:約6倍

ぎょえーーー!!!

注目すべき事実はその後にも続きます。

「ドライヤー近くの空気中に15秒間とどまる上、5分以上経っても48%、15分以上でもまだ残っていた」

つまりはハンドドライヤーを使用することで自分の手に付着した細菌をまき散らし,
さらには他の人がまき散らした細菌を貰いかねない。ということになります。

ハンドドライヤーを使用したことで逆に手の菌が増えてしまったという実験結果も報告されているそうです。

水しぶきを受けたのは完全にアウトだった!

また衛生的な面から「ハンドドライヤーに直接触れないこと」を提起するホームページも見かけました。

またそれとは別に,

東京都多摩府中保健所が平成20年9月から平成22年3月にかけて行った
ハンドドライヤー手挿入部についての調査では

  • 8施設44台(延べ48台)中
  • 3施設11台(23%)から大腸菌群
  • 1施設3台(6%)から糞便系大腸菌群
  • 3施設11台(23%)から黄色ブドウ球菌

を検出したとのことです。

大腸菌群等の検出はいずれもスーパー、デパートなどの大規模施設だったそうです。

[st-kaiwa1]私が経験した「ハンドドライヤーに付着していた水しぶきを受ける」行為は
完全にアウトだったと言えますね!ぎゃー![/st-kaiwa1]

本当に1日1回以上の清掃ができているのかは不明

東京都多摩府中保健所の調査を踏まえて
東京都福祉保険局が配布しているリーフレットでは

手挿入部内の清掃を1日1回以上,

ドレンタンクやフィルターの清掃を週1回以上推奨しています。

でもハンドドライヤーを設置する全ての施設で本当にこれを実行できているかは
利用者である私たちにはわからないことなのです。

ハンドドライヤーは清潔に保つためのメンテナンスが難しい機材なのですね

完全に乾ききるまでに時間がかかる

細菌数以外にもハンドドライヤーがオススメできない理由として
以下のことがあげられます。

完全に乾燥するまでに時間がかかる

ハンドドライヤーで手が完全に乾ききるまでには45秒かかるそうです。

でもデパートなど特にトイレ内が混雑している時は
ハンドドライヤーの前を1人陣取るわけにもいかないですよね。

ハンドドライヤーを使う人のほとんどが1回13~17秒程度しか使っていないという検証も出ているそうです。

手を濡れたままにしておくと雑菌が付着しやすいそうなので注意が必要ですね!
自然乾燥は論外とのことでした(^^;)

[st-kaiwa1]

では一体,どの方法で手を乾かすのが一番清潔だと言えるのでしょうか?

[/st-kaiwa1]

ペーパータオルが一番清潔!

調べてみるとペーパータオルが一番清潔であるとのことがわかりました!

こんな研究結果が報告されているとのこと。

石けん手洗いにおいて、ペーパータオルで乾燥することは除菌効果がある。

引用:石けん手洗い後にペーパータオルを用いた乾燥方法の除菌効果の検討

たしかにペーパータオルはその都度使い捨てですし
菌が貯まる理由がありませんものね!

この実験では様々な実験から以下のことが報告されています。

ペーパータオル使用後は手洗い直後に比べ細菌数が減少する

乾燥の際に擦ることで細菌の増加をさらに招く恐れは、
ペーパータオルを使用した場合は無い

ちなみに押さえ拭きと擦り拭きどちらも差異はないとのことです。

しかしこんな実験結果も残っています。

指先はペーパータオルを使用しても細菌が残る率が高い

指先は爪の下部分に物理的にペーパータオルが到達しにくく
水分の除去が不完全で細菌が多数存在したままになるためとのこと。

石鹸での手洗いでは指先を最も洗い残しやすいというデータもあるため
乾燥させる前にまずは正しい手順で手を洗う事が第一なんですね!

ペーパータオルがない場合は?

清潔なハンカチを使いましょう!

ただしハンカチも湿らせていくうちに菌が増殖するというデータも残っているため
注意が必要!

できたら2~3枚持ち歩くのがいいかもしれませんね。

まとめ

以上のことから,手洗い後の乾燥は

ペーパータオル>ハンカチ(清潔なものに限る)>ハンドドライヤー

の順に清潔であると私は考えました。

これから公共のトイレを利用する際の参考にしていただけましたら幸いです。