潔癖症

病院のスリッパは不衛生?病院でスリッパをはきたくない時にオススメのアイテム!

みなさんは病院(特に昔ながらの個人病院)で用意されたスリッパをはくことができますか?

先日体調を崩し病院に久々に足を運びました。

転勤直後だったため,ネットで口コミの良い内科を受診したのですが・・・
その病院がまさにスリッパに履き替える病院だったのです!!

最近は土足であがる病院も増えてきているとのことですが
歯医者さんなんかでは未だスリッパに履き替える所も多い印象・・・。

もちろん土足や裸足でお邪魔する勇気は私にはなく
しぶしぶ誰がはいたのかわからないスリッパをはいて上がりました。

 

待ち時間・診察中,ずっと足が気になって仕方がなかったですし,
帰宅してからはすぐにアルコール除菌!!

[st-kaiwa1]この不快感なんとかならぬものか・・・[/st-kaiwa1]

そんな気持ちから今日は記事を更新したいと思います。

今日のアイテムはこちら!

まずは今日ご紹介するアイテムをちょこっと見せ!

なぜ病院では「スリッパ」が用意されているのか?

まず私が疑問に感じたことは

[st-kaiwa1]病院のスリッパは何かメリットがあるの?[/st-kaiwa1]

ということでした。

調べてみると,「勤務医のための歯科医院紹介サイト」という歯科医師に向けた情報サイトに答えは載っていました。

昔の医院が「スリッパ」に履き替えたわけ

昔は道路が今のように舗装されておらず,
土の中にいる菌を院内に持ち込ませないための対策として
スリッパを導入する医院が多かったとのことです。

道路が今のようにきちんと舗装されていなかった時代、
土の中に生息する微生物や破傷風菌、カビ菌などを診療室に持ち込ませないための対策であったということです。

引用:「勤務医のための歯科医院紹介サイト」

また,歯科医院でスリッパに履き替える場合が多いのは,
口を開けたまま治療するため感染のリスクが高いと判断されているためとのことです。

現代では「土足」よりも「スリッパ」の方が不衛生?

ほぼ全ての道路が舗装された現代では,「土足」による院内感染の危険性はほぼなく
スリッパが院内感染対策の意味をなさなくなっているとのことです。

そして逆に懸念されているのはスリッパを通しての院内感染の危険性!!とのこと!!

[st-kaiwa1]やっぱりあのスリッパは不衛生だったのか・・・![/st-kaiwa1]

歯科医院に関して言えば,歯の削りカスや血液が飛散したものがスリッパに付着することもあるんだそう。

ますます病院のスリッパをはきたくなくなってきました・・・。

こんなアイテムがオススメです

病院のスリッパ対策には「使い捨てソックス」が使える!

病院のスリッパをはきたくない場合にオススメしたいのがこちらのアイテムです。

使い捨ての靴下です!

訪問看護・介護時等に靴下の上に履いて使用する使い捨て靴下ですが
スリッパ履き替えの整体医院などでも導入していることもあるんだそうです。

生地は薄手ですがしっかりとした履き心地と評判です。

楽天・Amazonでの口コミ一例

思っていたよりも厚手で1日使い捨てには良いと思います。

ケアマネージャーでお年寄りのおうちだとほこりだらけで靴下の上からこっそり履いてお邪魔しています。

使い捨ての靴下を着用した状態でスリッパを履く。
受診後は靴下を脱いで廃棄すれば自分自身の足も自前の靴下・タイツなども汚れる心配はありませんね。

50枚入りなのでコスパも抜群!

また,口コミにあるように病院だけでなく余所のお宅にお邪魔した際にも使えるかと思います。

特に夏場は足も蒸れやすいので逆に訪問先に対するマナーになるのではないでしょうか。

まとめ

使用後のスリッパをそのまま履かないようにする抗菌ボックスを設置している医院もあります。

でも抗菌ボックスに入っていたとしても
人が一回使用したスリッパはやはり抵抗があるものですね(^^;)

なかなか臨機応変に対応することは難しいですが
状況に応じて使い捨て靴下を使い分けていこうと思います。

今日もここまでお読みいただきましてありがとうございました。